参加施設マップ

  • 参加施設・スポット
  • 宿泊施設

参加施設・スポット

  • 1洲本城跡
    洲本城跡

    洲本城跡は、市街地の南にそびえる標高133mの三熊山山上にあり、戦国時代から江戸時代にかけて淡路国統治の拠点となった城で、現在は往時をしのぶ石垣が残っています。城郭は戦国時代の様式をよく表しており、保存状態も良く、国の指定史跡、兵庫県の指定文化財に指定されています。城跡には東西800m、南北600mの範囲に総石垣造の曲輪(くるわ)が見られます。大手門を南に、天守を北の最も奥の最高所に設けて紀淡海峡を見下ろし、はるか彼方に大阪・堺の市街地を望むことができます。


    住所 兵庫県洲本市小路谷1272-2
    TEL 0799-25-5820(洲本観光案内所)
    HP https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=242(あわじナビ)
    入場料 無料
    駐車場 無料
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 2淡路文化史料館
    淡路文化史料館

    淡路島の歴史と文化を一堂にあつめた博物館です。考古・歴史資料のほか国指定重要無形民俗文化財である淡路人形浄瑠璃や、全国的にも著名な「珉平焼」など、島の人と風土が生みだした美術工芸品や文芸作品などを展示しているのが特色です。なお、併設の直原玉青美術館には、わが国南画界の第一人者であった画伯の作品や画伯の禅と俳句のコレクションも展示しており、愛好家にとっては見逃せないものとなっています。


    住所 兵庫県洲本市山手1-1-27
    TEL 0799-24-3331
    FAX 0799-24-3341
    HP http://www1.sumoto.gr.jp/siryokan/
    開館時間 9:00~17:00
    入館料 大人400円、高校・大学250円、小・中学生100円
    ※ 幼児・障害者は入館料無料
    ※ 特別展のときは別に入館料を定めることがあります。
    ※ 20名以上で団体割引あり
    駐車場 無料30台(大型バス可)
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 3洲本図書館
    洲本図書館

    2015年9月に行われた「日経プラスワン」内での「一度は訪ねて読書をしたい美しい図書館」ランキングにおいて、西日本で3位に選ばれました。


    住所 兵庫県洲本市塩屋1丁目1番8号
    TEL 0799-22-0712
    FAX 0799-26-3155
    HP https://www.lib100.nexs-service.jp/sumoto/index2.html
    開館時間 10:00~18:00(7・8月は10:00~19:00まで)
    休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は、次の平日)、館内整理日、年末年始、特別整理期間
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 4五色図書館
    五色図書館

    五色の瓦をイメージした外観・木のぬくもりが感じられる図書館


    住所 兵庫県洲本市五色町鮎原南谷59
    TEL 0799-32-1693
    FAX 0799-32-0647
    HP https://www.lib100.nexs-service.jp/sumoto/index3.html
    開館時間 9:00~18:00
    休館日 水曜日(水曜日が祝日の場合は、次の平日)、館内整理日、年末年始、特別整理期間
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 5旧益習館庭園
    旧益習館庭園

    徳島藩の筆頭家老であった、稲田氏によって江戸時代前期につくられた庭園だとされています。稲田氏が下屋敷に別荘(西荘と呼びました)を建てた際に、庭園をつくったのが始まりとされています。その後、稲田氏の学問所が西荘に移ってきました。この学問所を「益習館」と呼びました。益習館では、儒学や漢学のほか、兵学や武術などの文武両道の教育がなされました。
    益習館は明治3年(1870)に起こった「庚午事変(稲田騒動)」という事件によって焼失しましたが、庭園はほぼ当時のものがそのまま残っています。平成28年3月には県の名勝にも指定されました。
    庭園は「池泉回遊式」でつくられており、高さ約4m、幅約5.8mの日本の庭石では最大級の大きさの巨石が使われるなど、臨場感のある武家の庭園を感じることができます。


    住所 兵庫県洲本市山手三丁目地内
    TEL 0799-24-3331(洲本市立淡路文化史料館)
    0799-24-7632(洲本市教育委員会文化・スポーツ課)
    HP http://www.city.sumoto.lg.jp/contents/20160330081957.html
    開園日 毎週土曜日・日曜日、祝日
    開園時間 ※ 荒天時は閉園する場合がございます。
    ※ 専用駐車場がありませんので、近隣の市営駐車場等をご利用下さい。
    入園料 無料
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 6アスパ五色
    アスパ五色

    スポーツを通じて地域間交流の場・地域の活性化を目的に2001年7月にオープンしました。
    2006年には「のじぎく兵庫国体」の開催会場となったほか、各種スポーツ大会・合宿・イベント等でご利用いただけるスポーツ施設です。


    住所 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2613
    TEL 0799-34-1177
    0799-34-1176(パークゴルフ場 直通)
    FAX 0799-34-0142
    HP http://www1.sumoto.gr.jp/asupa/index.html
    受付時間 9:00~22:00
    休業日 毎週水曜日(但し祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
    申込み方法 お電話で空き状況をご確認していただき、申請書にてお申し込みください。
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 7成ヶ島 渡船乗り場
    成ヶ島 渡船乗り場

    天然の良港としての由良は、瀬戸内の海上交通の重要な場所であった紀淡海峡を収める拠点として、海上の交流・交易拠点として紀淡海峡における海人の活動拠点となったことが考えられます。また、『古事記』・『日本書紀』の中に書かれてある、天日槍の「出石の刀子」ゆかりの生石神社もあります。
    由良と成ヶ島はかつて安宅水軍の本拠地であった場所で由良港を中心に戦国時代には洲本の政治・産業の中心でもあった、歴史ある地域です。由良沖に浮かぶ成ヶ島は、海岸線が入り組んで変化に富み、2kmも続く砂州があります。南北に長く流麗なことから「淡路橋立」と呼ばれています。また、砲台跡等の幕末の遺構を残し、豊かな自然は国立公園に指定されています。
    天然の干潟では3月~5月初旬にかけて潮干狩りが楽しめます。
    成ヶ島に行かれる際は渡船をご利用ください。


    住所 兵庫県洲本市由良町由良
    TEL 0799-22-3321(洲本市役所商工観光課)
    0799-27-0691(成ヶ島渡船事務所)
    FAX 0799-24-1722
    HP http://www.city.sumoto.lg.jp/hp/kankou/tosen/tosen.htm
    運行時刻 9:00より17:00まで 1時間1便 毎時00分発
    (但し、冬季11月~3月は午後4時まで)
    料金 大人 往復300円、小学生以下 往復200円
    休業日 毎週火・水・木曜日
    年末年始(12/29~1/4)、盆休み(8/13~8/16)、臨時休業日
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 8鮎屋の滝
    鮎屋の滝

    霊験の場として崇められている、淡路島随一の滝です。周囲は激しい水音に包まれ、滝に降り注ぐ木漏れ日も神聖な気配を漂わせています。滝の足元に祀られるお不動様には、その昔お不動様の前で酒宴に興じた武士と従者が大地震と暴風雨に襲われたという民話が伝わっています。
    季節にはほたるが楽しめます。


    住所 兵庫県洲本市鮎屋
    TEL 0799-22-3321(洲本市役所商工観光課)
    FAX 0799-24-1722
    HP https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=248
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 9洲本温泉 潮騒の湯足湯
    洲本温泉 潮騒の湯足湯

    泉源地の脇にあり無料の足湯 「潮騒の湯」
    泉源は地下1300mの所にあり、神経痛や消化器病に効能があるとされる単純弱放射能泉(単純弱Rn泉)


    住所 兵庫県洲本市山手2-806-1
    TEL 0799-22-3158(洲本温泉観光旅館連盟)
    HP https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=243
    利用時間 7:00~18:00
    アクセス 洲本バスターミナルから徒歩で約10分、洲本警察署の前
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 10大浜公園
    大浜公園

    環境省認定の「日本の快水浴場百選」にも認定されています。白砂青松の風光明媚な海水浴場。遠浅で水が美しく関西では人気のスポットです。ビーチは南北に750mあり、ゆったりと歩くことができます。
    また、新しくビーチハウスがオープン、公共のシャワー室、更衣室、コインロッカーなどの施設も整備されています。洲本温泉街の中にあるため泊りがけでゆっくりと海水浴を楽しむには最適です。
    浜には千本松と呼ばれる黒松が茂り、背後には三熊山と洲本城址がそびえる。浜からの山の眺めもすばらしいですが、洲本城址から見渡す大浜公園と洲本市街地の風景も「洲本八景」の一つに数えられています。
    大浜海岸では、釣りも楽しめます(海水浴期間中は禁止)。


    住所 兵庫県洲本市海岸通1丁目
    TEL 0799-22-8372
    HP http://www.city.sumoto.lg.jp/hp/kankou/uop/uop.html
    駐車場 無料100台(無料)
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 11高田屋嘉兵衛翁 顕彰館
    高田屋嘉兵衛翁 顕彰館

    五色町出身の偉人である、高田屋嘉兵衛の偉業を顕彰し、永く後世に語り継ぐために作られました。貴重な資料の展示とともに、嘉兵衛の波乱万丈な人生や業績を紹介 しています。嘉兵衛が最初に所有した北前船・辰悦丸の2分の1スケールの復元模型など見所が満載です。


    住所 兵庫県洲本市五色町都志1087
    TEL 0799-33-03542
    HP http://www.takataya.jp/nanohana/nanohana.htm
    開館時間 10:00~17:00
    休み 不定休
    料金 大人500円、高大生300円、小中学生200円
    アクセス R神戸線「舞子駅」から「高田屋嘉兵衛公園行」のバス約90分「終点」下車、またはJR神戸線「三ノ宮駅」から「高田屋嘉兵衛公園行」のバス約90分「終点」下車、または淡路鳴門自動車道「津名一宮IC」から車約30分
    高田屋嘉兵衛公園内にございます
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 12クリーンエネルギー五色(風力発電施設)
    クリーンエネルギー五色(風力発電施設)

    定格出力1,500kWの風車1基を有する風力発電施設。風車の大きさは、タワーの高さ約65m、羽根の回転直径約70m、羽根の最高到達点は地上約100mに達する。年間発電量は約300万kWhで、一般家庭約900世帯の電力をまかなうことができる。また、CO2削減量は年間約1,200t。


    住所 兵庫県洲本市五色町都志万歳1355-5
    TEL 0799-22-3321(洲本市市民生活部環境整備課)
    FAX 0799-24-7586
    HP http://www.city.sumoto.lg.jp/contents/20110727133409.html
    開設日時 無休
    (説明が必要な場合は、土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く9:00~17:00)
    入場料等 あり
    指導者等 あり
    (指導者は常駐していないので、見学希望の場合は事前予約が必要。)
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 13長林寺
    長林寺

    淡路七福神霊場の一つで、福禄寿を御祀りしています。その功徳には、福(子孫繁栄)、禄(財産)、寿(健康長寿)があります。境内には淡路島特産のいぶし瓦でできた福禄寿像があり、参拝者らの目を引いている。大望成就を授けるみ寺。


    住所 兵庫県洲本市五色町都志万歳975
    TEL 0799-33-0121
    FAX 0799-33-1160
    HP https://www.tyorinji.com/detail/item.cfm?cl_id=1091/
    時間 8:00~17:00(お参りは24時間可能)
    休み 休み
    料金 お参りは無料
    七福神参拝には奉納金を上納されますと、淡路島七福神ハッピー券がもらえます。
    駐車場 寺院は主要道路より狭い急な坂道をあがります、足のお悪い方はこちらから上がり本殿前に数台駐車できますのでご利用ください(Zに曲がった坂道ですので気をつけてください)。
    主要道路を挟んだ前に整備されていませんが駐車場がございます。普通車や大型バスなどはこちらをご利用ください。
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 14淡路島モンキーセンター
    淡路島モンキーセンター

    淡路島モンキーセンターは、野生ザルと自然のかたちでふれあえる施設。
    野生ザルの数は現在約200頭で、とても仲が良く、おとなしいサル達です。
    冬は、木の実の少ない山からエサを求めてセンターへ来ていることが多く、見学できる可能性が高いオススメシーズン(12月ころ~8月ころまで見学可能)。
    サル文字をつくることでも有名です。ゆったりとお過ごし下さい。飛びかかることなく安心して見学できます。


    住所 兵庫県洲本市畑田組289
    TEL 0799-29-0112
    FAX 0799-29-0345
    HP http://www.monkey-center.com/
    営業時間 9:30ごろ~17:00ごろ(サルが山からきて帰るまで)
    定休日 木曜日(祭日・年末年始は営業)、及び9月~11月中ごろ(秋)
    入園料 大人(中学生以上)700円、小人(4歳以上)350円
    団体(20名様以上)大人(中学生以上)500円、小人(4歳以上)250円
    駐車場 無料
    普通車40台、バス5台(要予約)
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 15立川水仙郷
    立川水仙郷

    淡路島2大水仙郷のひとつ。紀淡海峡を一望できる高台に広がる約6ヘクタールの敷地では、約400万本もの白や黄色に光り輝くニホンズイセンやヨーロッパズイセンが一帯をうめ尽くし、訪れる人たちを幻想的な世界にいざないます。
    12月下旬~3月下旬まで、様々な種類の水仙が楽しめ、シーズン中は水仙の優しい香りが観光客を魅了します。
    山間の谷にある畑まで車で行くことができるので、車椅子の方・足腰の弱い方や幼児でも、無理なく鑑賞することが出来ます。
    園内には、ABC放送「探偵ナイトスクープ」でも紹介された「ナゾのパラダイス」や「UFO神社」などがあります。


    住所 兵庫県洲本市由良町由良2877-22
    TEL 0799-27-2653
    FAX 0799-27-1868
    HP http://www.eonet.ne.jp/~suisen-t/
    営業時間 9:00~17:00
    定休日 水仙の開花期間中は無休
    料金 大人500円、小人300円
    アクセス 洲本バスセンターよりコミュニティバス来川行で33分、立川下車すぐ。
    駐車場 100台
    備考 水仙の開花時期には「水仙タクシー」や洲本温泉旅館泊の方限定の「シャトルバス」が運行予定(別途料金)
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 16厳島神社
    厳島神社

    厳島神社は淡路島の洲本市の中央に鎮座し、通称「弁天さん」と島民に親しまれています。御祭神は「市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)」。この神様は水・海の神であることから、航海と積荷の安全を守る燈台の役目を果たし、商売繁盛、智恵開運、伎芸上達に御神徳の高い神として尊ばれてきました。現在では、さらに、海 → うみ → 生 → 産 → むすびから、「縁結び」や「学業成就」、「安産」の神としても有名となり、「招福の神・弁天さん」と島民に親しまれています。
    境内には、家老稲田家の守護神・稲本神社の碑や、庚午(こうご)事変(じへん)を背景とした船山馨の小説「お登勢」を記念した「お登勢の碑」が立っています。


    住所 兵庫県洲本市本町4-1-27
    TEL 0799-22-0049
    FAX 0799-24-4970
    HP http://www.hyogo-jinjacho.com/data/6327027.html
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 17都志八幡神社
    都志八幡神社

    高田屋嘉兵衛の生家の氏神です。都志八幡神社正面の随身門は、ゴローニン事件でロシアに抑留された高田屋嘉兵衛が監禁を解かれて帰国した際、 無事に戻れた神恩に報いて寄進されたものです。
    随身門の右側に掲げられているのが、高田屋嘉兵衛の弟嘉蔵らが、ロシアに抑留された兄の無事帰国を祈り神社に奉納された願文(1813年)です。1814年、嘉兵衛が無事故郷に帰郷した際、都志の港には、全国各地に散らばる高田屋の船が一堂に集まり、旗を掲げて500人の船員が神社まで参拝の列を作ったといいます。
    境内にあるナギの木は、推定樹齢約450年で、幹の直径1.0m、高さ22.3mにも及ぶ珍しい木です。
    春祭り都志八幡神社の春祭りは、舟御輿が繰り出すので「渡御祭」と呼ばれており、前日に大浜・新在家に一泊した舟御輿が顔 をそろえて練り歩きます。


    住所 兵庫県洲本市五色町都志大宮
    TEL 0799-22-3321(洲本市役所 商工観光課)
    HP http://www.hyogo-jinjacho.com/data/6328138.html
    詳しく見る 詳細を閉じる
  • 18城下町洲本レトロこみち・コモード56
    城下町洲本レトロこみち・コモード56

    【レトロこみち】風情ある古民家を活かした小さなお店が並ぶ小路。城下町に残る懐かしい街並みはショップ巡りも楽しめる。
    【コモード56】兵庫県洲本市(淡路島)にある商店街。


    住所 兵庫県洲本市本町
    HP https://www.facebook.com/retrokomichi/(レトロこみち)
    https://www.commode56.com/(コモード56)
    詳しく見る 詳細を閉じる

宿泊施設